太閤園

06-6356-1118
  • 交通アクセス
  • お問い合せ・資料請求

太閤園

ご列席頂いた方、そして家族へ心をこめた恩返しを
播摩 聡太さん 廣畑 茉美さん 夫妻

挙式日 : 2018.10.7
挙式 : 神社式 / 披露宴会場 : リュクセレ

ご列席頂いた方、そして家族へ心をこめた恩返しを

播摩 聡太さん 廣畑 茉美さん 夫妻
挙式日 : 2018.10.7
挙式 : 神社式 / 披露宴会場 : リュクセレ

■太閤園を選ばれた理由
結婚式を今まで御世話になった方々への恩返しの一つとしたかった為「美味しいお料理でおもてなしをしたい」と考えていました。加えて「格調高い」、「厳かな日本らしさのある」場所への憧れがあり、一番に太閤園が候補が挙がりました。その後、いくつかの会場見学やフェアに参加し、太閤園の重厚感のある日本庭園、美味しいお食事、披露宴会場の美しさにますます惹かれ、二人とも迷い無く決定しました。両家両親の結婚記念日である、10月に予約をさせていただきました。結婚式を終えた今、子どもが生まれたら、教え継ぎたい素敵な場所と出会えたと感じています。

■挙式・披露宴のこだわり
会場に合う落ち着いた雰囲気の披露宴を行いたかったので、ケーキカットではなく鯛の塩釜開きにする等、プログラムや音楽はじっくり検討をしました。会場装花やテーブルクロスもリュクセレから望む日本庭園が映えるように選びました。また、お色直しでは新婦が両家母と、新郎が姉弟と一緒に退場、両親の結婚式で使用した曲を使用するなど、家族も一緒に感動を味わえるよう考えました。洋装での再入場では、新婦は父と入場し新郎とファーストミートを行ったシーンはゲストの方からも好評でした。そして、友人からヘッドアクセ、ウェルカムボード、受付サイン、母からリングピロー、ウェルカムスペースに飾るお花等、たくさんの手作りアイテムを贈って頂き、改めて周りの方々に支えられていることを感じることができました。

私は人前に出ることが恥ずかしく、結婚式はしなくて良いと考えていましたが「育ててくれた両親に見せてあげよう」、「上司、友人へ感謝の気持ちをこめておもてなしをしよう」という新郎の言葉に、心動かされました。そしてプランナーの方や司会者の方が、とても信頼のおける方々で、不安や疑問を『安心』に、緊張を『楽しみ』に変えてくださりました。たくさんの提携ドレスショップでの衣装の試着、引き出物のフェア、お食事の試食、打ち合わせなど、準備期間もとても楽しい時間となりました。入場の際、会場のドアをプランナーの方が開けてくださり、目の前が私達の大好きな方で埋め尽くされている光景は、一生忘れることはありません。幸せな時間をありがとうございました。

いつお会いしても穏やかで茉美様のことを大切に想っていらっしゃる聡太様と、笑顔が素敵でとても癒し系な茉美様。ご自身が主役になるよりもゲストの方への【おもてなし】をしたいと初めてお会いしたときから仰られていました。打合せはいつも時間を忘れてしまうくらい楽しくあっという間でした。おふたりが出会ってこられた皆様へ【心を込めた恩返しの一日】。お写真にうつるおふたりやゲスト、ご家族の皆様の笑顔で伝えたかった感謝の想いがちゃんと伝わったのだと確信いたしました。とても幸せな空間で一緒にご結婚式のお手伝いをさせて頂けた事を幸せに思います。