太閤園

大阪初上演! 北九州市立松本清張記念館プロデュース
前進座 朗読劇『或る「小倉日記」伝』

《太閤園&読売ファミリー共催》

「舞台劇」とは一線を画した役者が声だけで演じる「朗読劇」を太閤園でも開催決定!

老舗演劇集団、前進座の講演です。

津田恵一、柳生啓介、浜名美喜のゴールデントリオによる人気演目をお楽しみください。

詳 細

日本を代表する社会派ミステリー作家・松本清張の作品を約1時間にまとめ、役者の声の演技だけで、聴き手を松本清張の世界へいざないます。
朗読する俳優は劇団「前進座」の津田恵一、柳生啓介、浜名実貴の3人。

作品に深みや品格を与え、聴き手の感性を揺り動かす朗読劇のゴールデントリオです。
作品は『或る「小倉日記」伝』。昭和27年度下半期芥川賞を受賞した、松本清張の出世作といわれている作品です。松本清張が生涯追い続けてきた人間の生きざまは、聴くものの人生に重ね合わさり、涙をさそう名作です。

 

<食事>

季節の松花堂弁当

◎ドリンク・コーヒーは会場内にて別途販売いたします。

日 時

2018年5月28日(月)

受付/松花堂弁当付12:30~   朗読劇のみ13:45~

食事/13:00~14:00

ステージ/14:00~15:00(予定)

会 場

迎賓館3階 ダイヤモンドホール

料 金

<一般料金>

S席:松花堂弁当付コース   お一人様 6,000円

>>S席のご予約はこちら

A席:朗読劇のみコース    お一人様 2,800円

>>A席のご予約はこちら

※お席は前からS席、A席となり、ご予約順でございます。

   お席に関するお問合せ、ご希望は承ることができませんので予めご了承下さいませ。
※メニューにアレルギー食材を含みます。国産米を使用しております。
※食材の都合によりメニューが変更となる場合がございます。
※写真はイメージです。